Excel セルの装飾とSUM関数!! 千葉県の方へ

Excel説明画像
八千代市の公園の画像
八千代市の公園

EXCEL 基本操作2

Excelの使い方!!文字の配置と枠組み!!で作成したシートをそのまま使います。

セルに色をつけよう。

名前、クラス、誕生日、点数、合否とかいてある部分のセルに色を付けましょう。

ます色をつけたいセルを囲みます。

Excel説明画像


囲めましたら、「ホーム」タブのフォントにあるバケツの右端をクリックします。

Excel説明画像

これを使ってセルを塗りつぶします。今回は薄めのアクア系の色です。

Excel説明画像


点数の合計を出す

次に点数の合計を出します。下の画像のように点数を入れてあげます。

Excel説明画像


点数を入れたら下の画像のように任意の場所に合計を抽出する場所をつくって下さい。

Excel説明画像

SUM関数を使って合計を出す。

関数を使って合計を出しましょう。使うのはSUM関数です。
合計の数字を出したいセルをクリックして選択します。画像はC10のセルを選択した状態です。

Excel説明画像

ではSUM関数で合計を出しましょう。よく使うのは下の画像にある「オートSUM」ボタンに右端をクリックして「合計」を出したりするのですが、ここではあえて関数に慣れるために画面左上にあるfxをクリックしてSUMを選択しましょう。

Excel説明画像


fxをクリックするとこの画面がでますが、この画面はofficeのバージョンによって異なります。ですが関数は選べますのでその中からSUMを選びましょう。

Excel説明画像

SUMを選べたら、どこの数字を合計するのか選びます。下の画像は全員の点数を選択した状態です。セルE4~E8を選択した状態です。
なのでfxのとなりに「=SUM(E4:E8」という式が自動で生成されます。

Excel説明画像

選択できたらEnterを押して決定します。すると関数の式が最後までできあがり「=SUM(E4:E8)」のように()が閉じられ、任意のセルに合計が出ます。

Excel説明画像


合計は293のようです。合計を出す関数がSUMです。

今回はここまでです。次回をお楽しみに!!