パソコンの会話でケンカ イメージ共有が大切 千葉県の方へ

千葉市青葉の森公園の公衆電話の画像
千葉市青葉の森公園の公衆電話の画像
千葉市青葉の森公園の公衆電話

パソコンの会話でケンカしてしまった!!という千葉県の方!!こんにちは!PC REPAIRです。
まず冒頭でお伝えさせて頂きますね……

あるあるです(`・ω・´)

あれ、何でしょうね?

例えば電話で問い合わせをした時の伝わらなさ。

めちゃくちゃ時間と気力を使ってヘトヘトになり、だんだんイライラする。

私もありますよ(*´艸`)

多少は知っているつもりなのですが、それでも伝わらない事は多々あります。

1つ1つの言葉でも共通の認識があればいいのですが、ほぼないですよね。

クルマの”ハンドル”と言えばどこのことかわかります。

しかしながらパソコンの”起動した後の画面”と言われると、

・BIOS??
・英文出ているところ??
・Windowsのマークが出ていることろ??
・デスクトップが立ち上がったところ??

という感じで全然かみ合いません(´-ω-`)

教習所に通って全員が同じように学習していれば共通の言葉ができあがるのかもしれませんが、そうではないのが現状です。

そんな中で、私が大事にしているのがイメージ共有です。対面して説明させて頂く時などによく使うのですが、

自分の頭の中を絵に描きます。

これは私生活でも使っています。

“Excelの右端に共有ボタンあるでしょ??”と言っても相手はどこのことかわかりづらいでしょうから、

イメージ共有の例の画像
イメージ共有の例

ここに共有ボタンあるでしょ?と絵に描いちゃいます。

手書きでざざっと。

こういった事をしないと伝わらないくらい、パソコンの会話というのは複雑なことだと思っています。

言葉だけでパパっと伝えるというのは本当に難しいです。

言葉だけじゃなかなか認識がかみ合わないのではないかなと思っています(๑¯ω¯๑)