パソコンが遅くなる原因 バックグラウンドでの処理 千葉県の方へ

佐倉市の七井戸公園の画像
佐倉市の七井戸公園の画像
佐倉市の七井戸公園

パソコンが遅くて困っている千葉県の方!!こんにちは。PC REPAIRです。
今回はその原因についての内容です。

まずですね、原因は1つとは限りません。
パソコンはいくつもの部品やソフトウェアやデータを送受信するためのネットワークが連携して動いていますので、数ヶ所疑っていくことになります。

よくあるのがここがおかしいなら原因は○○でしょ。

このように1つのパターンしかないと思ってしまうこと。

そうではありません。

ですので、原因を特定するだけでも仕組みを理解していないと、
とても難しいものです。

今回のパソコンが遅くなるについても同じようにいくつもの事が考えられますが、その中の1つとしてバックグラウンドでの処理があります。

バックグラウンドでの処理についてタスクマネージャーを見てみましょう。

タスクマネージャーの画像
タスクマネージャー

Windowsであれば、キーボードのCtrl + Shift + Esc を押してタスクマネージャーを起動させることができます。

これを見てみるとバックグラウンドでの処理がずらーっとあることがわかります。

メモリ使用率は54%とありますが、今ざっと計算してみたところアプリよりもバックグラウンドが3倍使用しています。

パソコンではこのようなバックグラウンドでの処理が目に見目ないところで実行されています。

目に見えないのでこういった事があることを知らないと、そうそう気づけませんよね。

パソコンが遅くなるとウイルスや故障を疑いやすいんですけど、点検・診断をしてみたらそういった事ではなく、バックグラウンドでの処理でメモリ使用率が上がっているということも考えられます(๑¯ω¯๑)