GoogleChrome サイト速度に合わせてバッジ表示の計画 千葉県の方へ

千葉駅の画像
千葉駅の画像
千葉駅の画像

サイトの速度が気になる千葉県の方!!こんにちは!PC REPAIRです。
今回は、Chromiunブログで気になる内容が公開されていましたので、それについて書いていきます。

気になる内容というのはサイト速度に合わせてバッジを表示するという計画があるようです。

chromiumブログを見る限り、いくつかの種類を試しているようですね。
スプラッシュ画面やプログレスバーで表示されています。
まぁ確かにわかりやすいかなと。

ここからは私なりの考えですが、

PageSpeed Insightsの色がそのまま表示されるのかな?
緑色や黄色や赤色ですね。

明確にそのようなことが書かれているわけではありませんが、パフォーマンスの評価の確認方法にPageSpeed InsightsやLighthouseを紹介しているので、測定結果のあの色がそのまま反映されるのかな?と予想しています。

予想ですけどね。

2つ目は、遅いサイトの方がバッジが長く表示されそうですね。
スプラッシュ画面やプログレスバーであれば、そうなるかなと。

遅いサイトの場合赤色がわかりやすく表示されて、速いサイトの場合一瞬だけ表示されるというようになるのかなと。
速いサイトはスプラッシュ画面やプログレスバーの表示は一瞬ですからね。

遅いサイトほどバッジが目につくのかなと。

3つ目としては、赤色なんですよね。
やはり赤という色は警告の色で危険を知らせる色ですよね。

何も知らないユーザーがパッと見たら、たぶん閉じたくなると思うんですね。
反射的に『見ちゃダメなサイトなのかな?』など何かしら不安を感じて閉じる可能性もあるのではないかと考えております。

ということで3つ。予想ですけどね。

私もこのブログが赤色を出さないように気をつけたいと考えております
(-̀ω-́ )