Windows10 デスクトップを操作するショートカットキー 千葉県の方へ

Windows10のデスクトップ画像
四街道駅の画像
四街道駅

Windows10の実用的な機能 仮想デスクトップ

Windows10を使うようになってから数ヶ月が経ちますが、これは実用的だなと思うのは仮想デスクトップ機能です。仮想デスクトップを使用してページを切り替えたりして使う方もいると思います。
仮想デスクトップを更に実用的に使うためにショートカットキーがおススメです。今回はWindows10のデスクトップを操作するショートカットキーをご紹介させて頂きます。

ショートカットキーでWindows10のデスクトップを操作する

パソコンで作業をしているとこの画像のようにいくつもページを開くときがあります。

Windows10のデスクトップ画像

このページを綺麗に綺麗に配列するにはWindwos+⇦or⇨or⇧or⇩です。選択しているページが上下左右に配列されます。これで開いているページを綺麗に配列することができます。

Windows10のデスクトップ画像

配列だけでは足りないという場合、新しい仮想デスクトップを作成しましょう。Windwos+Ctrl+Dで新しいデスクトップを作れます。

Windows10のデスクトップ画像

新しく作成したデスクトップにページを入れます。Windwos+Tabで開いているページの一覧を出します。

Windows10のデスクトップ画像

新しく作成しいデスクトップに移動したいページをドラック&ドロップして配置します。

Windows10のデスクトップ画像

デスクトップ間を移動するのはWindwos+Ctrl+⇦or⇨です。

Windows10のデスクトップのショートカットキー説明画像

このショートカットキーでデスクトップを操作するととても作業が捗ります。

仮想デスクトップの操作にはショートカットキーがおススメ

ショートカットキーを使うようになるとマウスより速く操作できるので便利です。Windows10では特にこのデスクトップ操作が速くできると便利ですので実用的なショートカットキーです。