Windowsが起動しない方へ 原因について 千葉県の方へ

千葉市横戸台の公園の紅葉風景の画像
千葉市横戸台の公園の紅葉風景

Windowsが起動しない

パソコンのトラブルでWindowsが起動しないということはとても多いです。今回はWindowsが起動しない事例と原因について書かせて頂きます。

まず、事例です。Windowsが起動しないにも色々なケースがあります。

  • 自動修復を繰り返す
  • ブルースクリーンになる
  • 砂嵐のような画面が出る
  • 真っ暗な画面が表示されて進まない
  • メーカーロゴも出ない
  • ディスプレイに信号がきていない(NO SIGNAL)
  • 電源ランプもつかない

というように色々なパターンがあるのですが、お客様からお伝えさせて頂くのは”Windowsが起動しない”です。それも当然だと思います。まさかこんなにパターンがあるなんて知るわけないですよね。

Windowsが起動しない原因

次にWindowsが起動しない原因についてお伝えさせて頂きます。多くの方が”Windowsが起動しない場合の原因となる箇所は1か所”だと思われていることが多いです。例えば電源がつかないなら電源が壊れているんじゃないの??というように繋がりがある箇所は1箇所とイメージされることが多いようです。

ですが、パソコンというのは様々な部品やソフトが複雑に絡んでおりますので、Windowsが起動しないといっても、予想される故障個所は色々あります。上記の例でいえば、

  • OSの不具合
  • メモリの不具合
  • HDDの不具合
  • ディスプレイの不具合
  • ディスプレイの中の一部品の不具合
  • グラフィックボードの不具合
  • マザーボード(基盤)の不具合
  • 電源ユニット(PSU)の不具合
  • バッテリーの不具合
  • ケーブル類の不具合

というように1言でWindowsが起動しないというだけでも10箇所くらい繋がりが考えられます。これをお客様とお話ししながら『自動修復を繰り返すなら……ここと、ここと、ここと、ここが絡んでいるな。』というように絞っていき、さらに切り分けていって1箇所に特定していきます。原因箇所が2か所でしたということもあります。

Windowsが起動しないってものすごくフラストレーションだと思います。Windowsが起動しないに限らずパソコンの不具合はとてもフラストレーションが溜まります。PCREPAIRは千葉県全域出張対応させて頂いておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。