Office365 Excelのブックをパスワードで保護する 千葉県の方へ

Office365のExcelで作成したブックにパスワードをかけて保護する方法の説明画像4
千葉駅の画像
千葉駅

Office365のExcelをパスワードで保護

Excelを使っているとパスワードをかけることがあります。今回はOffice365のExcelで作成したブックに、パスワードをかけて保護する方法のご紹介です。

まず、画面左上にあるファイルというタブを開きます。

Office365のExcelで作成したブックにパスワードをかけて保護する方法の説明画像

ファイルのタブを開くと左の一覧の一番上に情報という項目があります。その中のブックの保護をクリックします。

Office365のExcelで作成したブックにパスワードをかけて保護する方法の説明画像2

ブックの保護をクリックした中にパスワードを使用して暗号化とありますのでクリックします。

Office365のExcelで作成したブックにパスワードをかけて保護する方法の説明画像3

ここでパスワードを作成します。

Office365のExcelで作成したブックにパスワードをかけて保護する方法の説明画像4

確認のためもう一度同じパスワードを入力します。

Office365のExcelで作成したブックにパスワードをかけて保護する方法の説明画像5

これでブックにパスワードがかかり、ファイルを開くと作成したパスワードの入力を求められます。

やはり大事なファイルにはパスワードをかけて保護することがありますのでExcelの操作として覚えておくと便利な機能です。