Onedriveのファイルが急に古くなった時の復元方法

Onedriveの中のファイルを右クリックしてバージョン履歴のボタンを表示している画像

Onedriveのファイルが突然古くなった

Onedriveの画像

今回はMicrosoftのOnedriveに保存しているファイルの以前の状態(バージョン)の復元方法のご紹介です。
MicrosoftのOnedriveをバックアップ先として使用しています。その中のファイルが突然半年前の状態になりました。2016/09です。今日は2017/04です。エクスプローラーの中でファイル一覧を見るとそのファイルだけ日付が戻っていて中のファイルの状態も戻っていました。この日から今までのデータが全て消えてしまったのです。

エクスプローラーの中の日付の画像

これはまいったな・・・・・と思い即座にMicrosoftに電話をしたところ復元方法がありました。

Onedriveのファイルを復元する方法

OnedriveにWebからサインインします。古くなってしまったファイルの上で右クリックします。バージョン履歴がでてきますのでクリックします。

Onedriveの中のファイルを右クリックしてバージョン履歴のボタンを表示している画像

バージョン履歴を開くと画面左側に今まで保存した日付の履歴が大量にでてきます。今回使用しているブック1というファイルはこのブログでご紹介させて頂くために作成したので履歴が浅く今日の日付しかでていませんが、保存した数が多ければ多いほど下に履歴が続きます。

Onedriveの中のファイルのバージョン履歴を開いた画像自分が復元したい任意の日付のバージョンを選択しクリックすると復元・ダウンロードと表示が出ます。

Onedriveの中のファイルのバージョン履歴の復元・ダウンロードの説明画像

私は一度ダウンロードして確かめました。きちんとデータをが残っていることを確認できたのでとても助かりました。急にファイルが以前の日付の状態に戻りその後に入力した情報はまるっきりなくなってしまったのでびっくりしますよね。ですが何かしら復元方法はあるだろうと思い冷静に問い合わせてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です