Microsoftアカウントの二段階認証用アプリ Microsoft Authenticator

Microsoftアカウントの二段階認証用アプリ Microsoft Authenticatorの説明画像

Microsoft AuthenticatorならMicrosoftアカウントの二段階認証がシンプル

Microsoftアカウントの二段階認証用アプリ Microsoft Authenticatorの説明画像

Androidアプリ
iPhoneアプリ

Microsoft AuthenticatorはMicrosoftアカウントの二段階認証を簡単にするアプリです。
Microsoftアカウントを頻繁に使うようになりましたね。Windows8/8.1、Windows10ではパソコンの起動画面でMicrosoftアカウントのパスワードを入力してサインインする方が多いです。その他にも様々なところでMicrosoftアカウントへのサインインを求められます。そのMicrosoftアカウントですが、二段階認証は設定されていますでしょうか。二段階認証をまだ設定されていない方はMicrosoftの追加のセキュリティオプションから設定をして頂きたいです。

二段階認証ってめんどくさいという印象がまだあるかと思います。ですがこのMicrosoft Authenticatorという認証アプリを使えばとてもシンプルになります。このアプリをいれたスマートフォンに通知がきて拒否・承認をタップするだけです。二段階認証の他の方法といえば電話やメールまたはSMSでコードを受け取って入力することがありますが、このアプリなら二段階認証をワンタップにすることができます。

Microsoft Authenticatorの設定

Microsoftアカウントの二段階認証を有効にした状態でストアからアプリをダウンロードします。起動するとアカウントの追加の画面が開き個人用アカウント、職場または学校アカウントと表示されます。今回は個人用アカウントのご説明させて頂きます。

Microsoftアカウントの二段階認証用アプリ Microsoft Authenticatorの説明画像2

個人用アカウントをタップするとMicrosoftアカウントへのサインインを求められます。このアプリの設定をする前は二段階認証のコードの入力が求められます。コードを入力してアプリにMicrosoftアカウントを追加すると完了です。アプリにコードが表示されますがそのコードは今後使用する機会はあまりないでしょう。次回からはMicrosoftアカウントにサインインしようとするとスマートフォンに拒否・承認という通知が来ますのでタップするだけです。これが二段階目の認証になります。

Microsoftアカウントの二段階認証用アプリ Microsoft Authenticatorの説明画像3

二段階認証の設定はとても大切です

Microsoftアカウントへのサインインといえば今はWindows Helloという生体認証ができ確かに安全性は高いのですが、Windows Helloはまだ出始めで対応しているデバイスも少なく、現状ですと使える場面も限られます。やはり二段階認証の設定はまだまだ大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です