GearVRのFacebook360 VR空間の様子をライブ配信 千葉県の方へ

千葉港の画像
千葉港

Gear VRの中の様子をFacebook360からライブ配信

Facebook360の説明画像
VRアプリFacebook360のメディアカットの画像

Facebook360というGear VR用アプリがリリースされました。このアプリはFacebookで配信されている360度動画や写真といったコンテンツをGear VRから見れるようにするものです。実際に使ってみたところ、確かにFacebookに配信されている360度コンテンツを見ることができました。そしてその他にFacebook360を起動させた状態からGear VRの外側にある戻るボタンを長押ししてホームに戻ろうとする画面の項目一覧に「Facebookにライブ配信する」というボタンを見つけました。そこからGear VRの中のVR空間の様子を撮影してFacebookにライブ配信できるようになっておりました。他のアプリを起動させた状態の時にホームに戻ろうとしてもこのボタンは表示されません。Facebook360を起動させた状態からホームに戻ろうとした時のみ表示されるようです。Facebookへのライブ配信を行うにあたり公開範囲の設定とマイクのオン・オフが選択できるようになっていました。この機能を使い早速ライブ配信をさせて頂きました。
今回のライブ配信ではFacebook360を開きVR空間のご紹介とその後Gear VRの説明をさせて頂きました。現在はライブ配信中に対応しているアプリとそうでないアプリとがあるようです。ライブ配信に対応していないアプリは開くと配信が一時中断されます。現在Facebook360からライブ配信できるのは個人アカウントのみです。この動画は一度Facebookの個人アカウントにライブ配信したものをPCREPAIRのFBページににアップしました。現在Facebook360からライブ配信できるのは個人アカウントのみです。この動画は一度Facebookの個人アカウントにライブ配信したものをPCREPAIRのFBページににアップしました。

動画を開くとすぐにGear VRの中の様子がわかります。Gear VRのホーム画面です。Facebook360からライブ配信できるようになっていたことをご説明させて頂き、事前説明として「急に人が目の出てきたりしますが、これから開く部分は普段Facebookの中でパブリック設定で配信されていて撮影の許可を得ているだろうというところのみ配信させて頂きますのでご安心頂きたいということと、VRというのは人がたくさんいる別の空間に自分が飛び込んでいく感覚になりますので驚かないでくださいね。」とお伝えした後すぐにFacebook360を開始しVR空間に入っていきます。海外の別の空間に入っていきますが360度どこを見渡しても映像が流れまるで自分がその空間にいるかのような体験ができます。
Facebook360の説明を終えた後はGear VRの簡単な操作説明をさせて頂いております。ホーム・ライブラリ・ストアがあること。それぞれの中がどうなっているのか。Gear VRは外側の十字のへこみの部分を指で上下左右にスワイプすると項目を移動すること。視点の動きを合わせ外側の決定ボタンを押すことで任意の場所を開けるというアイトラッキング技術を使っていることを説明させて頂きました。

360度コンテンツをより一層楽しめるGear VR用 新アプリ「Facebook 360」を提供開始