Microsoft Expert 2016-17 認定プログラムに合格しました

Microsoft Expert 2016-17認定プログラムに合格したことを示すバッジの画像

Microsoft Expert 2016-17 認定プログラム

毎年秋頃になるとMicrosoftは販売員へキチンとした知識を伝えるためにMicrosoft ExpertZoneのサイトで認定プログラムを公開します。今年はMicrosoft Expert 2016-17 認定プログラムという名前です。Windows、Office、Surfaceの知識に分かれていて合計で8つの認定プログラムに合格することでMicrosoft Expert 2016-17に認定されバッジが届きます。PCREPAIRはパソコン等の販売はしていませんが出張サポート時お客様へのご説明に適切な知識は必要ですので毎年受けます。

Microsoft Expert 2016-17認定プログラムに合格したことを示すバッジの画像

上の画像が終了したことを示すバッジです。Windows、Office、Surfaceの全てのプログラムが終了したことを示しています、Web上でバッジが表示されていますが3つのカテゴリー全て終了すると1つ実物の別のバッジが送られてきます。届くまでに2~3週間かかります。私は現在バッジが届くのを待っている状況です。バッジが届き次第ここにアップさせて頂こうと考えています。認定プログラムのバッジは出張の際PCREPAIRの名札につけています。

認定プログラムの内容

今回はAnniversary Update後のWindowsとOfficeについて、Surface Pro4とSurface Bookについてでしたね。これから認定プログラムを受ける方もいらっしゃると思いますのでここに突っ込んだ詳細内容は書けませんが、例年より簡単だった気がします。認定プログラムはここ数年毎年受けていて、普段から新しい機能には触れてこのブログでご紹介させて頂いているということもあり、すぐ終わりました。初めて受けた年が一番難しく感じたような気がします。

それでは、バッジが手元に届き次第この記事にアップしてお知らせさせて頂きます。

Microsoft Expert 2016-17 認定プログラムのバッジの画像

1週間後です。手元にバッジが届きました。予定より早く届きました。今後はこのバッジを名札に付けて出張サポートにお伺いさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です