office(Word,Excel)のソフトは保管をお願い致します。

パソコンに付属してくるofficeの取り扱いについて

office2007、office2010、office2013、office2016 が今のパソコンの主流ですが、このofficeというソフトの中にWord、Excelが入っています。
officeが搭載されているパソコンは購入した時に必ずこのofficeのソフトが付属品としてついてきます。
※office2013はソフトではなく中にカードが入っています。
パソコン修理の際にWindowsの初期化を行う場合がございます。Windowsの初期化を行うと一度パソコンからofficeが抜けた状態になります。そこに再度officeのソフトをインストールすることでパソコンのWord、Excelが使えるようになるのですが、このofficeのソフトがない場合、初期化して修理できてもWord、Excelが入っていないパソコンになってしまいます。
その場合officeを再度購入すれば良いとお考えになられる方もいますが、officeのソフトの値段は3万5千円程度します。
Excelのみなど単体で販売しているものもありますがそれでも1万円以上はします。
パソコンは工場出荷時に重さを図り出荷されるので、購入時からofficeのソフトが入っていないということは基本的にはございません。
復旧ディスクも大切ですがこのofficeもしっかりと保管して頂くことをおススメさせて頂きます。
復旧ディスクとofficeのソフトはしっかりと保管して頂くことがおススメです。