千葉市幕張で開催される国際ドローン展に行ってきます

幕張メッセで国際ドローン展が開催されます

ドローンの画像

ドローンの画像。国際ドローン展とは関係はありません

千葉県にお住まいの方であればドローンについて気になっている方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、千葉市が国家戦略特区としてドローンによる流通・宅配の試験運用を世界でも一早く行います。イオンモール幕張新都心への物資運びや垂直飛行の試験を行うなどの計画が進んでいるようです。試験開始は4月からの予定です。もうすぐですね。

国際ドローン展とは

第2回国際ドローン展は4月20日~22日の3日間です。この展示会は詳細内容があまりでていません。参加するには事前登録をするのですが、登録後に主催の事務局に電話をして『当日、写真を撮影してブログに載せていいですか?』と聞いてみたのですが、それもダメでした。
ドローンについて気になっていることがありまして、『安全性はどの程度なのか』『どのような活用ができるのか』の2点です。やはりまずは安全面ですね。もしも試験を終えて、実際にドローンでの流通や宅配が行われるようになった場合、1機だけブーンと飛ぶとは思えないんですね。何機飛ぶのかわかりませんが、事故などを起こさないための安全面はどのようになっているのかという点が知りたいんですね。これは私だけでなくて多くの方が気にしている点でもあると思います。今回の展示会では安全性についてどんどん聞いてみようかなと考えています。今はこれから試験が開始される段階なので、今後どこまで安全性を高められるかというのも注目です。特に幕張新都心周辺の地域にお住いの方は安全面を気にされているのではないでしょうか。
2つ目は活用ですね。ドローンを活用するシーンが私の中で明確になっていないんですね。ネットで注文した商品の宅配や、イオンなど商業施設への物資運びはわかるのですが、その他にどのような活用ができるのかなという点が知りたいんです。ドローンを使って何ができるのかという点ですね。頭の中でぼんやりしているので国際ドローン展に行ってもっと明確にできたらいいなと考えています。
国際ドローン展の実際の様子については『国際ドローン展の外観なら写真撮影していいですよ』なんて言われているので、許可の範囲でできる限りお知らせできたらいいなと考えています。

IoT Techも同時開催です

幕張メッセでは4月20日~22日にかけて国際ドローン展の他にもたくさんの展示会が開催されます。その中に第2回IoT Techがあります。これも気になっています。IoTの話題は多く見かけますのでもっと技術の詳細について知れたらいいなと考えています。国際ドローン展は写真NGのようですが、IoT Techは写真撮れるのかな?許可を聞いてみてもしも撮影できたらブログに載せたいなと考えています。