Excel2016 COUNTIF関数で指定した条件の数を数える 千葉県の方へ

Excel2016COUNTIF関数の説明画像
千葉市稲毛区稲丘町の画像
千葉市稲毛区稲丘町より

Excel2016でのCOUNTIIF関数

今回はExcel2016でCOUNTIF関数を試してみました。
COUNTIF関数とは指定した条件の数を数える関数です。下の画像の表を使いながらご説明させて頂きます。

Excel2016COUNTIF関数の説明画像

今回はCOUNTIF関数を使い売上が¥30,000以上の商品数を数えます。

Excel2016COUNTIF関数の説明画像

fx(関数の挿入)をクリックして関数の挿入ダイアログボックスを開きます。関数の分類をすべて表示にしてCOUNTIFを選択します。

Excel2016COUNTIF関数の説明画像


関数の式を作成するダイアログボックスが開きます。今回は売上が¥30,000以上の商品数をカウントしたいので、範囲をG5:G12として、検索条件に>=30000と入力します。

Excel2016COUNTIF関数の説明画像

=COUNTIF(G5:G12,”>=30000″)という関数の式ができあがり、売上が¥30,000以上の商品数は4と表示されました。

Excel2016COUNTIF関数の説明画像

COUNTIF関数で指定した条件の数を数える

COUNTIF関数は今回ご説明させて頂きましたように、指定した条件の数を数える関数です。次回はCOUNTIFの続きとして、複数の条件を指定してその数を数えるCOUNTIFS関数をExcel2016で試してみたいと思います。