Excel2016 ブックにパスワードをかけて保護する 千葉県の方へ

Excel2016ブックの保護の説明画像
千葉市若葉区の都賀駅の画像
都賀駅

Excel2016でのブックの保護

今回はExcel2016でブックにパスワードをかけて保護をしてみました。
今回は下の画像のシートにパスワードをかけてブックを保護し、パスワードを入力しないと開けないようにします。

Excel2016ブックの保護の説明画像


「ファイル」タブを開くとブックの保護というボタンがあります。

Excel2016ブックの保護の説明画像

ブックの保護をクリックすると一覧がでますのでパスワードを使用して暗号化を選択します。

Excel2016ブックの保護の説明画像


任意のパスワードの入力を求められますので、パスワードを決めます。

Excel2016ブックの保護の説明画像
Excel2016ブックの保護の説明画像

確認のためもう一度同じパスワードの入力を求められますので、再度パスワードを入力します。

ブックの保護が黄色くなりました。これでパスワードによる保護ができました。

Excel2016ブックの保護の説明画像

ファイルを開こうとするとパスワードの入力を求められるようになりました。

Excel2016ブックの保護の説明画像

大事なファイルにはパスワード

Excelのファイルだけではありませんが、個人情報など大事なデータが入力されているファイルにはパスワードをかけておくことをおススメします。ファイルをメールに添付して送信する時などもパスワードをかけてセキュリティを高めた方が良いです。
今回はExcel2016で操作しましたが、Excel2013、2010も同じ方法でブックの保護ができますので、大事なデータが入っているファイルにはパスワードをかけて下さい。