Excel2016 改ページプレビューで印刷を区切る 千葉県の方へ

Excel2016改ページプレビューの説明画像
佐倉市の七井戸公園の紅葉の風景の画像
佐倉市の七井戸公園の紅葉の風景

Excel2016で改ページプレビュー

Excelを使っていると「ここから印刷を区切りたい」ということがあります。改ページプレビューという機能を使うと印刷範囲を区切ることができます。
下の表を使って改ページプレビューを操作します。この表の19行目(P君)の行までは印刷した時の1ページ目、19行目(P君)より下の行は2ページ目に印刷するように改ページプレビューを挿入します。

Excel2016改ページプレビューの説明画像

19行目(P君)を選択します。行番号19のところをクリックすると下の画像のように行全体を選択できます。

Excel2016改ページプレビューの説明画像

19行目(P君)が選択できたら、ページレイアウトタブページ設定フィールドにある改ページプレビューを選択します。その中の改ページプレビューの挿入をクリックします。

Excel2016改ページプレビューの説明画像

改ページプレビューを挿入すると19行目(P君)の上の部分でページが区切られ点線がはいります。

Excel2016改ページプレビューの説明画像

これで改ページプレビューがが挿入できました。印刷するときは19行目(P君)までが1ページ目に、19行目(P君)より下の行は2ページ目に印刷されます。

Excel2016改ページプレビューの説明画像

Excel2016改ページプレビューの説明画像

Excel2016の改ページプレビュー

Excel2016での改ページプレビューはExcel2013、2010と操作方法は同じでした。今回は行で区切りましたが、列で改ページプレビューを挿入して区切ることもできます。改ページプレビューを使い任意の範囲で印刷を区切ったほうが、印刷した用紙を渡す人がわかりやすい場合があると思います。そんなときは改ページプレビューをお使い頂くと便利です。