GearVR Youtubeの360度動画を見てみました 千葉県の方へ

Gear VRの画像
四街道市のガス灯通り(黄色)の画像
四街道市のガス灯通り(黄色)の画像

Youtubeの360度動画をどうやって見るのか

Gear VRの画像

Gear VRを使っていて思ったのが、YoutubeのCardboardボタンの動画(360度動画)をGear VRで見れないのかな。ということです。CardboardとはGoogleが製造したヘッドマウントディスプレイです。広く知られているのはダンボールで造られているCardboardですが、実は種類も色々あり値段も様々です。
Google Cardboardのページ
Youtubeにはすでに多くの360度動画が流れていますがそれをGear VRでどうやってみるのかなと考えてみました。

Samsung Internet BetaでYoutubeを見る

Samsung Internet Betaの説明画像

Gear VRのブラウザと言えば今あるのはSamsung Internet Betaです。アプリをインストールすることで使えるようになります。これでYoutubeを開くことができます。Samsung Internet Betaでのサイト検索ですが、BluetoothやUSBでキーボードを繋いてあれば手で入力できるようですが、そのような機器がそろっていない場合文字に視線を合わせての入力になります。1文字ずつ決定していくので少し時間がかかります。ですので私は音声入力を使っています。その方が速いですからね。音声入力で『Youtube』と言えば検索してくれます。Youtubeのサイトが検索結果に表示されているのでタップすると開きます。さらにYoutubeの中で『360度』と音声で検索してその中から360度に対応した動画を探しました。
Youtubeを360度動画に切り替えるにはまず動画を全画面に切り替えます。全画面の中で再生や停止などをコントロールしようとすると2D・3D・360という文字が表示されますので360を押すとYoutubeの360動画をGear VRで見ることができました。なるほどこうやってみ見ることができるんですね。