GearVRの使い方 基本操作と焦点の合わせ方 千葉県の方へ

Gear VRの右側の画像
千葉市稲毛区稲丘町の画像
千葉市稲毛区稲丘町

Gear VRの使い方はシンプルで簡単

Gear VRを購入してから数日経ち、使い方も慣れてきました。使っていて感じるのは使い方がとてもシンプルで覚えるのが簡単ということです。ストアからアプリをインストールしては試しています。この記事では初期設定が終わった後のGear VRの使い方について書いていこうと思います。基本操作ですね。
まずGear VRですることはスマートフォンの接続です。この際スマートフォンのカバーを外しましょう。

Gear VRとスマートフォンの接続部分の画像

接続する時はスマートフォンのロックを解除した状態でないと接続できません。ロックしたまま接続するとVRの画面にロックを解除して下さいと表示されてしまいます。
スマートフォンが接続できると文章が表示されて同意を求められます。Gear VRの右側にタッチパッドがありますのでその中央にあるボタンを軽くタップします。これでGear VRのホーム画面が表示されます。

Gear VRの右側の画像

画面の中でボタンを選択するのは視点を合わせると選択できます。決定するには右側のタッチパッドの中央にあるボタンをタップします。前の画面に戻るには右側の上に1箇所少し離れたところにボタンがあります。それが戻るボタンです。アプリを開いているときなどに長押しするとホームに戻れたり画面の明るさの調整、サイレントモードの設定、パススルーの設定、画面位置の再設定のボタンがでてきます。
画面を縦横にスクロールするにはタッチパッドで指をスライドさせます。下に動かすには上から下に、右に動かすには奥(左)から手前(右)にスクロールします。初めは難しいかもしれませんが回数を重ねると慣れました。

Gear VRが見づらい、焦点が合わない

Gear VRを使っていて初めは焦点が合わず画面が少しボヤけていたのですが、使っていくうちにだんだんと慣れてきました。
焦点を合わせるにはGear VRの上にある黒いパーツを左右に回すことで焦点を合わせることができます。

Gear VRの上側の画像

ですがこの操作だけですとまだボヤけていました。使ううちにわかったのがGear VRはくもりをとってから付けた方が綺麗に見えます。見づらいなと感じたら柔らかい布などで拭いてみると綺麗に見えるかもしれません。後は装着している位置ですね。上にずらしてみたり、下にしてみたり少し動かすと見やすい位置が出てくると思います。見づらいなという方は試してみてください。