四街道市の単身高齢者について

  

四街道市の単身高齢者

四街道市で撮影した紅葉した葉の画像
四街道市で撮影した紅葉した葉

 

先日、日経新聞で三大都市圏の単身高齢者が1割超えたという記事を見ました。紙面では単身高齢者の増加率に合わせて色分けされた地図が掲載されていたのですが、四街道周辺も増加率が高めの地域でした。

そこでピピっと考えてみました。

四街道市の世帯数は約40000世帯。仮に単身高齢者が1割だとしたら4,000人ですね。
4,000人って数字だと多いのか少ないのかよくわからなくなりますが、自分の卒業した学校の何倍か??って考えるとわかりやすいのかなと思います。

私は中学校も高校も3学年でちょうど1,000人くらいの学校に通っていました。あれの4倍かい!!と思うと、すごい数だなぁと感じます。

街ですれ違う方々の中に、こんなにも単身高齢者の方がいたのかと思うと、ビックリします。

お隣の佐倉市で考えると、世帯数が約75000、仮に単身高齢者が1割だとして7,500人。

学校の7.5倍…………

さっくりとした計算ですが、おどろきですね。

家の中のことってわかりませんからね。外観が変わったのなら外から見てもわかりますが、家の中の事情の変化はわかりません。

以前から単身高齢者が増加傾向だということは知っていましたが、こうやって具体的に考えてみると驚きますね。

※四街道市や佐倉市の単身高齢者の明確な数字はわかりませんので、今回は1割と仮定して計算しました。

千葉県のWordPressユーザーへ PHPのサポート終了に注意

  

PHPのサポート終了間近

 

千葉市稲毛区の風景の画像
千葉市稲毛区の風景

千葉県のWordPressをお使いの方、こんにちは!今回はPHPのバージョンごとのサポート終了のお知らせです。

PHP5.6は12月31日でセキュリティサポート終了

PHP7.0は12月3日でセキュリティサポート終了となります。

(バージョン5.6より前はすべてサポート終了済みです)

PHP公式サイト

ですので、該当するバージョンのPHPをお使いの場合、7.1以上でWordPressを稼働するよう変更がおすすめです。
セキュリティサポートが終了するとどうなるのかというと、脆弱生が発見されたとしてもパッチ処理などの対応がされません。

PHPのバージョンを変更するとどのようなことが起きるかというと、使えた記述が使えなくなります。

// PHP 5 でのこの実装は、そのままでは PHP 7 では動きません
function handler(Exception $e) { ... }
set_exception_handler('handler');

// PHP 5 と 7 の両方で動きます
function handler($e) { ... }

// PHP 7 でだけ動きます
function handler(Throwable $e) { ... }
?>

↑こちらはPHP 5.6.x から PHP 7.0.x への移行の下位互換性のない変更点からの引用です。他にも既存の関数に変更があったり、新しい関数が加えられたり、新しグローバル定数が加えられています。

今までの記述で動作しなくなる箇所があるということです。

ですので、PHPのバージョンを変更するときはエラーが出てWordPressが正常に表示されなくなる可能性があります。

私がバージョンアップした際はエラーもでず動きましたが、サーバーやプラグインなどお使いの環境で変わるでしょうから、それぞれの対応が必要になるかと思います。

ただ、そのままですとセキュリティサポートが終了し脆弱性が放置された状態になります。それはそのサイトを閲覧されている方にとっても危険ですのでバージョンアップがおススメです。

プログラミング的思考って何?と浮かんだ千葉県の方へ

  

プログラミング的思考とは?

千葉県稲毛区宮野木の風景の画像
千葉県稲毛区宮野木の風景

千葉県のプログラミング的思考って何か気になった方、こんにちは! PCREPAIRです。今回はプログラミング的思考と人間的思考について考えてみたいと思います。

プログラミングにはJAVA、PHP、javascriptなどがあり基本的な処理方法はおおむね共通している部分があります。

配列  array
繰り返し処理 while、do while、for 、foreach
条件分岐  if、else、elseif、switch
例外処理  try catch

このような内容です。英語があるとわかりづらいかもしれません。『配列・並べ替え・繰り返し・条件分岐・例外処理という処理の方法があるんだな。』というように見て頂ければと思います。小学生から急に上にあるような本格的なプログラムをいじるわけではないようですね。もっともっと小学生向けにした簡単な内容を触る程度からという情報を得ています。

では、繰り返し処理のwhile文を簡単にご説明させて頂くと、『数字が0から10の間は数字を1つずつ増やしていってね』というような処理ができます。0→1、1→2、2→3、といった1つずつ数字を繰り返し増やす処理です。10になったらストップして処理は終了です。

これを現実社会で考えてみましょう。

『壇上の先生Aさんから先生Cさんまでがお話しをしている間は、席に座ってきちんと話を聞く。』

『電車に乗って成田駅から上野駅までの間は、椅子に座る。』

このような感じですかね。

特別なことではなく今でも当たり前にやっていることなのですが、プログラミング的思考に照らし合わせることもできるのでしょう。

人間的思考

今までの文書だと何でもかんでも現実社会をプログラミングでつくれてしまう気がしてしまいますが機械にも苦手なところがあって、相手の間違えを許すとか、相手の考えを柔軟に受け入れるとか、相手のやりたいことを柔軟に解釈するとか。そういうことは苦手なのかな?と思います。寛大な気持ちを持って許容するといったっ部分ですね。

例えば、英語が話せなくても身振り手振りでコミュニケーションがとれるのは人間的思考なのかなと思います。ボディランゲージに手話のような共通言語(ルール)はないですからね。突然の出来事なのに何となくわかってしまうのは人間的思考のすばらしさのように感じます。

2020年に小学校
2021年から中学校
2022年から高校

この順にプログラミングが必修化されるようですが、学生のうちはそんなに難しいことをやらないようです。たぶんご家族の方も一緒に楽しめるような内容ではないかと思います。

千葉県からキャッシュの役割を発信

  

キャッシュの役割

千葉駅の画像
千葉駅

たぶん、この記事を見てくれている方はコンピューターに興味があるか、コンピューター関係のお仕事の方か。

一緒にキャッシュについて知っていきましょう❣

キャッシュというのは高速化技術です。

ブラウザのキャッシュがわかりやすいですね。

見ていたサイトを開きなおしてみると、キャッシュが効いている場合めちゃくちゃ速く開いてくれます。

最近ではこのキャッシュを使ったサイト作り(PWA)が注目を集めていますね。

キャッシュってどこにあるのか?

コンピューターの構成上では、キャッシュはCPUに格納されます。

プログラムを動作させるためにCPUからメモリに対して、次に処理する情報はどれかデータを取り出したり、演算したものを再度メモリに格納する命令を指示するのですが、CPUとメモリでは圧倒的に処理速度が違います。

CPUの方が圧倒的に速いです。

なので、処理速度にずれが生じてしまいます。

このずれを少なくすることによる高速化がキャッシュがです。

キャッシュを使えばメモリまでデータを取得しにいかず、CPUの中で処理が完結します。

そのためキャッシュを使うと処理がものすごく速くなります。

千葉県からメモリの役割を発信

  

メモリの役割

千葉県大網白里市の画像
千葉県大網白里市からの帰り道

コンピューターのデータを記憶する場所というと、一般的にはハードディスクが浮かびますが、実はハードディスクは補助記憶装置です。補助です。

メインメモリは別にあります。

メインメモリの画像
メインメモリ

これです。この部品がメインメモリと呼ばれる主記憶装置。こっちが主です。

メインメモリとHDD

これには圧倒的な違いがあります。電源をシャットダウンして中のデータが消えるのがメインメモリ。消えないのがHDDです。

わかりやすいのが、パソコンがフリーズしてしまってしかたなく強制終了した時に、起動させていたアプリケーションは消えて閉じますが、WindowsというOSは消えませんよね。

これはアプリケーションプログラムがメインメモリに入っていて、OSはハードディスクに入っているからです。もっと詳細になるとハードディスクのクラスタに保存されています。

ですので、コンピューターの電源をシャットダウンして再起動しても消えるデータとそうでないデータが存在します。

千葉県からCPUの役割を発信

  

CPUって何?

パソコンのCPUって何?と思った方へ

コンピューターの5大機能、記憶・演算・制御・入力・出力のうち、制御と演算を備える装置がCPU。

Central Processing Unit、中央演算処理装置です。

制御と演算って何?

メモリに対して、生成したデータの格納を指示したり、キーボードからの入力を受け付けるように指示したり、ディスプレイに対して画像を出力するように指示したり、HDDやDVDにデータを保存するように指示する。

つまりコンピューターをコントロール(制御)するのがCPUです。

CPUは演算もします。

コントロール(制御)と計算(演算)がCPUの役割です。

CPUと速さ

もちろん関係します。CPUに○○GHzと書かれたクロック周波数が指標の1つです。

CPUの内部のクロック周波数として内部クロック周波数

CPUとメモリの間を走るデータ伝送路の周波数を外部クロック周波数

と言います。